トップページ >> 有志の会の歩み

有志の会の歩み

平成20年(2008年)

7月16日(水)
イメージ

発足式
北海道銀行・秋田銀行・横浜銀行・百五銀行
京都銀行・山陰合同銀行・四国銀行・肥後銀行

9月11日(木)

地方銀行全行説明会(59行67名出席)

11月13日(木)

第1回情報交換会の開催(55行75名出席)

【講演】
講師:認定NPO法人 緑と水の連絡会議 理事長 高橋泰子 氏
演題:「ネットワークで支える日本の里山」~協働で織り成す二次的自然~
【全体会議・情報交換】
各行の取組事例発表
北海道銀行・秋田銀行・百五銀行・京都銀行・山陰合同銀行・四国銀行・肥後銀行

平成21年(2009年)

1月15日(木)

第2回情報交換会の開催(53行70名出席)

【講演】
講師:環境ビジネスイノベーター 見山謙一郎 氏
演題:「地方銀行の時代~日本の森を守る地方銀行有志の会発足に寄せて」
【全体会議・活動状況発表】
肥後銀行 総合企画部 副部長 西本潤二氏 同行の環境と地元活性化への取組
3月12日(木)

会員行 意見交換会(36行41名出席)

3月26日(木)

第3回情報交換会(49行60名出席)

【講演】
講師:林野庁 林政部 部長 小山信温 氏
演題:地球温暖化防止に貢献する森林・林業の役割と今後の展開
【全体会議】
決定事項:平成21年度活動計画
4月14日(火)

平成21年度の活動計画について記者発表(於:日本銀行本店・金融記者クラブ)
イメージ

5月25日(月)

第4回情報交換会(54行68名出席)

【全体会議】
決定事項:会則の変更・21年度下期会費
【分科会】
「第1分科会」
講師:NPO法人 土佐の森救援隊 事務局長 中嶋健造 氏
テーマ:森に入ろう!
「第2分科会」
講師:環境省 総合環境政策局環境計画課 課長補佐 細川真宏 氏
テーマ:「意思あるお金」が地球を変える~持続可能な地域社会づくり~
7月9日(木)

第5回情報交換会(60行68名出席)

【講演】
イメージ
講師:多摩川源流研究所 所長 中村文明 氏
演題:森林の未来をともに築きましょう
【分科会】
イメージ
「第1分科会」 森へ入ろう!第2回
四国銀行における森づくりの活動について
イメージ
「第2分科会」 地域ネットワークの形成を目指して
山陰ネットワーク会議の運営状況と山陰合同銀行の活動報告
【全体会議】
決定事項:会則変更(顧問について)
21年度活動計画(22年5月情報交換会議追加開催)
7月9日(木)

会員行64行となる。

7月15日(水)

第1回通常総会(於:日経ホール)

講師:経済産業省 大臣官房参事官 藤原豊 氏
演題:国内クレジット制度について -日本型排出量取引のススメ-
イメージ イメージ イメージ
10月9日(金)

第6回情報交換会(54行63名出席)

【基調講演】
講師:王子製紙株式会社 資源戦略本部植林部 部長 西村博之 氏
演題:日本の森林と林業~王子製紙グループの将来展望
【テーマ1】 林業再生・環境ビジネス・都市の緑化
演題:先進的バイオマスガス化技術
講師:日本ファーネス株式会社 監査役 保田力 氏
【テーマ2】 環境ビジネス・環境金融
演題:紙おむつのゴミを地球を救う燃料へ!
講師:株式会社スーパー・フェイズ 代表取締役社長 木村幸弘 氏
【テーマ3】 林業再生・ネットワーク化
演題:森を守るということ
講師:蔵前バイオマスエネルギー技術サポートネットワーク 常務理事 清田憲正 氏
11月14日(土)

HPオープン

12月4日(金)

「日本の森を守る京都サミット~次世代へ美しい健全な自然を引き継ごう~」京都市にて開催。

イメージ イメージ イメージ

平成22年(2010年)

3月2日(火)

第7回情報交換会(51行74名出席)

【全体講演】
イメージ イメージ イメージ
講演:滋賀銀行の環境経営について
講師:滋賀銀行総合企画部 部次長兼CSR室長 西堀 武 氏
【部会】
イメージ イメージ
「第1部会」森林保全活動を中心としたネットワーク化
演題:「道銀の森」創設について
講師:北海道銀行 CSR室長 沼田 和之 氏
イメージ イメージ
「第2部会」林業・木材産業再生等を中心とした地域の活性化
演題:森林ビジネスの現状と未来~ふたつの価値の整理~
講師:金澤林業(株) 代表取締役 金沢 滋 氏
イメージ イメージ
「第3部会」環境にやさしい金融商品づくり
演題:環境配慮を金融事業にどう生かすか
講師:(株)大和総研 経営戦略研究部長/主席研究員
NPO法人社会的責任投資フォーラム代表理事
河口 真理子 氏
イメージ
「第4部会」次世代へ引き継ぐ緑化活動
演題:東京都の「緑の東京10年プロジェクト」について
講師:東京都環境局自然環境部計画課 高橋 大樹 氏
5月25日(火)

第8回情報交換会(50行63名出席)

【全体講演】
イメージ イメージ イメージ
講演:日本の森を守るための協業企画の御提案
講師:GreenTV.Japan代表 水野 雅弘 氏
【部会】
イメージ イメージ イメージ
「第1部会」森林保全活動を中心としたネットワーク化
演題:肥後銀行の環境への取組みについて
講師:肥後銀行文化・広報室 副室長 馬原 康郎 氏
イメージ イメージ
「第2部会」林業・木材産業再生等を中心とした地域の活性化
演題:まちのシンボルを木造で
講師:東京大学生産技術研究所准教授 腰原 幹雄 氏
イメージ イメージ イメージ
「第3部会」環境にやさしい金融商品づくり
演題:地方銀行の役割と環境金融について
講師:当会・アドバイザー 立教大学AIIC特任准教授 見山 謙一郎 氏
イメージ  イメージ
「第4部会」次世代へ引き継ぐ緑化活動
演題:常陽銀行の森林保全活動への取組みについて
講師:常陽銀行経営企画部広報室長 鈴木 裕志 氏
7月14日(水)

第2回通常総会(於:地方銀行会館6階大会議室)

イメージ イメージ

9月10日(金)

第9回情報交換会(50行57名出席)

 
【全体講演】
イメージ イメージ
講演:地域資源を生かした地域活性化の実現
講師:(株)イドム代表取締役社長
富士市産業支援センターf-Biz センター長
内閣官房 地域活性化伝道師
小出 宗昭 氏
イメージ イメージ
講演:次世代の金融グリーンコミュニケーション
(1)ペーパーレス化=デジタル化の推進がもたらす「業務プロセス」と
「顧客コミュニケーション」の変革に向けて
(2)CSR活動の変革とソーシャルメデイア活用に向けて
講師:凸版印刷株式会社
12月2日(木)

第10回情報交換会(42行49名出席)

【全体講演】
イメージ イメージ
講演:八十二銀行の環境活動の取組み
講師:八十二銀行 総務部環境室 坂本 智徳 氏
イメージ イメージ
講演:奪われる日本の森
講師:東京財団 研究員 平野 秀樹 氏
12月3日(金)

現地視察会「多摩川源流の森に学ぶ」

イメージ イメージ イメージ
目的地:山梨県小菅(こすげ)村・大橋式林道(鶴峠)
案内人:多摩川源流研究所所長 中村 文明 氏(第5回情報交換会講師)

平成23年(2011年)

3月4日(金)

第11回情報交換会(48行57名出席)

【全体講演】
イメージ イメージ
講演:京都銀行の「環境に配慮した店づくり」について
講師:京都銀行 総務部管財室次長 近藤 晃朗 氏
【グループ討議】
イメージ イメージ
イメージ イメージ
7月13日(水)

第3回通常総会(於:地方銀行会館6階大会議室)

イメージ イメージ

9月2日(金)

第12回情報交換会(49行59名出席)

【全体講演】
イメージ
講演:伊予銀行の森づくりについて
講師:伊予銀行 広報CSR室課長代理 正 貴文氏
【グループ討議】
イメージ イメージ
イメージ イメージ
11月25日(金)

 現地視察会「緑のダム北相模の森に学ぶ」

イメージ イメージ イメージ
目的地:神奈川県相模原市NPO法人「緑のダム北相模」のFSC認証の森
内容:FSC認証の森(若柳嵐山の森)視察、間伐体験
金融勉強会
環境省 地球環境局地球温暖化対策課 市場メカニズム室 室長補佐 三好一樹氏
「オフセット・クレジット(J-VER)制度について」
山陰合同銀行地域振興部 サブリーダー 井上光悦氏
「地方銀行からみたJ-VERの魅力」

平成24年(2012年)

3月2日(金)

第13回情報交換会(地区別 各ブロック合計 63行105名出席)
初めての各ブロック別(全国6ブロック)の開催。少人数で議論が充実し好評。

【場所】
秋田市、東京、愛知県、京都市、松江市、熊本市
イメージ イメージ
(秋田市)
イメージ イメージ
(愛知県)
内容:担当役員・部長級が集まり情報交換会、現地視察会などを実施。
5月25日(金)

第14回情報交換会(東京 40行45名出席)

見山謙一郎アドバイザーによる講演(森を活かすことで森を守る)
NPO法人森は海の恋人の副理事長畠山信さんの講演(森は海の恋人と復興)

【場所】
地方銀行会館 5階講堂
内容:情報交換会、講演会、分科会(4グループに分かれて熱心な議論が展開された)
7月18日(水)

第4回通常総会(64行64名出席)
『日本の森を守る東北サミット』開催を決定

【場所】
地方銀行会館 6階大会議室
  イメージ
内容:23年度の活動報告、収支決算、24年度の活動計画と収支予算(案)について
10月12日(金)
・中四国
10月19日(金)
・関東甲信越
11月2日(金)

第15回情報交換会(地区別 各ブロック合計 60行80名出席)

各ブロックともにプログラムを工夫し充実した情報交換会が実施された。

【場所】
(北海道東北)山形市、(関東甲信越)東京、(北陸東海)金沢市、
(近畿)大阪市、(中四国)高知市、(九州沖縄)鹿児島市
内容:情報交換会、取組発表、講演会、現地視察会など

平成25年(2013年)

4月19日(金)

「日本の森を守る東北サミット~次世代へ美しい健全な自然を引き継ごう~」仙台市にて開催。

イメージ イメージ イメージ

5月31日(金)

第16回情報交換会(47行55名出席)

【全体会議】
事務局連絡など
イメージ イメージ
【講話】
イメージ イメージ
演題:「東北地区の森林再生に向けた活動等について」
講師:公益財団法人 瓦礫を生かす森の長城プロジェクト 森信 潤子 氏
公益社団法人 国土緑化推進機構 佐古田 睦美 氏 木俣 知大 氏
【講演】
イメージ
演題1:「海岸防災林の復旧・再生について」
講師:林野庁森林整備部治山課 大澤 学 氏
イメージ
演題2:「地球温暖化と森林吸収源対策について」
講師:林野庁森林整備部森林利用課 嶋田 理 氏
イメージ
演題3:「木材利用ポイント事業について」
講師:林野庁政策部木材利用ポイント推進室 赤羽 元 氏
 
7月17日(水)

第5回通常総会(64行中 64行出席)

新役員(会長・四国銀行野村頭取、副会長・秋田銀行湊屋頭取、監事・百五銀行上田頭取、理事12名)の体制が発表された。

イメージ イメージ

【場所】
地方銀行会館 6階大会議室
内容:24年度活動報告、収支決算、25年度の活動計画と収支予算(案)について
10月11日(金)

第17回情報交換会

イメージ イメージ

【開催日】
平成25年10月11日(関東・甲信越、近畿、中四国、九州・沖縄)
平成25年10月18日(北海道・東北、東海北陸)
【会場】
全国の6ブロックの各地(北海道、東京、三重、和歌山、岡山、大分)
【開催内容】
・各地区会員行の役員・部長級の会合、情報交換会議、活動状況発表等
・各地の『環境保全・森林保全』に関する施設、現場の現地視察

平成26年(2014年)

2月5日(水)

第18回情報交換会

イメージ イメージ

【開催日】
平成26年2月5日(水)14:00~17:40
【会場】
地方銀行会館 5階講堂
【参加者】
54行57名
【内容】
講演1
演題『森の文化・森の思想』
講師:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授 内山 節 氏
講演2
演題『環境計画 ANA FRY ECO 2020 における森づくり、海づくり』
講師:全日本空輸株式会社 総務・CSR部 主任部員 大竹 英雄 氏
*二つの講演会はそれぞれ違った切り口で自然環境保全の取組意義をお話頂き、『森の会』の活動に向けて大変参考になる有意義な講演であった。
4月11日(金)
4月12日(土)

仙台視察会

イメージ イメージ イメージ

イメージ イメージ イメージ

【開催日】
平成26年4月11日(金)~平成26年4月12日(土)
【参加行】
北海道銀行、秋田銀行、横浜銀行、北越銀行、北國銀行、三重銀行、京都銀行、
紀陽銀行、四国銀行、大分銀行、山陰合同銀行
(森の会運営委員11行、オブザーバー:七十七銀行)
【目的】
東北サミット時のクロマツ植樹地荒浜や寄付を行った2団体の活動を視察するとともに、
東北地区の緑の復興の現状を認識し、森の会及び各行の環境保全活動の活性化に繋げていく。
【内容】
4月11日
(1)若林区荒浜「社会貢献の森」視察(東北サミット植樹地)
荒浜再生を願う会代表 貴田喜一さんにお話を伺う
(2)岩沼市「千年希望の丘」視察(寄付先事業) 
森の長城プロジェクト高橋マネージャーにお話を伺う
4月12日
(1)蔵王町 宮城県農林種苗農業協同組合
「マツの子育て事業」視察(寄付先事業)
国土緑化推進機構:青木常務理事 農協組合長:太田清蔵さんにお話を伺う
*今回の仙台視察により改めて震災被害の大きさを認識したとともに、
寄付を行った2団体の復興・防災への活動もまだまだスタート段階だと感じた。
しかしながら、着実に実績を積んできており、引続き当会で支援・サポートを行っていきたいと思った。
5月23日(金)

第19回情報交換会

イメージ イメージ イメージ

【開催日】
平成26年5月23日(金)
【会場】
野村コンファレンスプラザ日本橋
【参加者】
54行60名
【内容】
講演1
演題『里山資本主義と地域活性化』
講師:藻谷 浩介 氏
株式会社日本総合研究所 調査部 主席研究員
株式会社日本政策投資銀行 地域企画部 特任顧問
特定非営利活動法人ComPus地域経営支援ネットワーク 理事長
講演2
演題『荘銀かねやま絆の森の取組み』
講師:荘内銀行 奥山 弥寿之 氏
講演3
演題『四国銀行の森林保全活動』
講師:四国銀行 門田 芳穂 氏
7月16日(水)

第6回通常総会(64行中 64行出席)
新役員(理事3名、顧問1名交代 新理事:荘内銀行國井頭取、山梨中央銀行進藤頭取、
清水銀行豊島頭取、顧問:常陽銀行寺門頭取)の体制が発表された。

イメージ イメージ イメージ

【場所】
地方銀行会館 6階大会議室
内容:25年度活動報告と収支決算、26年度の活動計画(案)と収支予算(案)について
農林水産省より感謝状贈呈
10月3日(金)

第20回情報交換会

北海道・東北地区
北海道・東北地区
関東・甲信越地区
関東・甲信越地区
東海・北陸地区
東海・北陸地区
近畿地区
近畿地区
中国・四国地区
中国・四国地区
九州・沖縄地区
九州・沖縄地区
【開催日】
平成26年10月3日(九州・沖縄)
平成26年10月14日(近畿)
平成26年10月17日(関東・甲信越、東海・北陸)
平成26年10月24日(北海道・東北)
平成26年11月28日(中国・四国)
【会場】
全国6ブロックの各地(青森、新潟、静岡、奈良、徳島、福岡)
【開催内容】
・各地区会員行の役員・部長級の会合、情報交換会議、活動状況発表等
・各地の環境保全・森林保全に関する施設、現場の現地視察

平成27年(2015年)

2月6日(金)

第21回情報交換会

【開催日】
平成27年2月6日(金)13:00~17:15
【会場】
地方銀行会館 5階講堂・4階第2~6会議室
【内容】
講演会(49行54名出席)
講師:ハートツリー株式会社 代表取締役 服部 進 氏
演題:日本文化としての森とマーケティングのできること
講演会の様子1
講演会の様子2
分科会(6グループに分かれて下記テーマを基に情報交換を実施:44行44名出席)
テーマ
①森林保全活動の取組みについて
②他業界・地域住民との協働関係について
③環境にやさしい金融商品づくりについて
④林業関連事業者の新しい取組みについて(起業等含む)
分科会の様子1
分科会の様子
5月27日(水)

第22回情報交換会

イメージ イメージ イメージ

【開催日】
平成27年5月27日(水) 14:00~16:35
【会場】
地方銀行会館 5階講堂
【参加者】
43行46名
【内容】
講演1
演題『木の国日本の可能性~marketing4.0時代に向けて~』
講師:株式会社ヒットコンテンツ研究所 代表取締役社長 吉田就彦 氏
講演2
演題『都市と森とのつながり』
講師:一般社団法人モア・トゥリーズ 事務局長 水谷伸吉 氏
7月15日(水)

第7回通常総会(64行中 64行出席)
新役員(会長・山陰合同銀行石丸頭取、副会長・荘内銀行國井頭取、百五銀行伊藤頭取、監事・山形銀行長谷川頭取、理事12名)の体制が発表された。

イメージ イメージ

【場所】
地方銀行会館 6階大会議室
内容:26年度活動報告、収支決算、27年度の活動計画と収支予算(案)について
10月9日(金)

第23回情報交換会

関東・甲信越地区
中国・四国地区
九州・沖縄地区
【開催日】
平成27年10月 9日(近畿、関東・甲信越)
平成27年10月16日(九州・沖縄)
平成27年10月23日、24日(北海道・東北)
平成27年11月 2日(北陸・東海)
平成27年11月13日、14日(中国・四国)
【会場】
全国6ブロックの各地(福島、三重、山梨、滋賀、広島、沖縄)
【開催内容】
・各地区会員行の役員・部長級の会合、情報交換会議、活動状況発表等
・各地の環境保全・森林保全に関する施設、現場の現地視察

平成28年(2016年)

2月5日(金)

第24回情報交換会

【開催日】
平成28年2月5日(金)13:00~17:15
【会場】
地方銀行会館 5階講堂・4階会議室他
【内容】
講演会(51行55名出席)
講師:土佐の森救援隊理事長、総務省地域力創造アドバイザー 中嶋 健造 氏
演題:日本林業再生の本丸・地方創生のカギ『自伐型林業』
講演会の様子1
講演会の様子2
分科会(下記3つのテーマについて情報交換を実施)
テーマ
①森林保全活動(緑化活動、自然環境整備等含む)を中心とした取組みとネットワーク化
②環境にやさしい金融商品づくり
③林業関連事業(バイオマス、起業等含む)を中心とした地域活性化(地方創生)
分科会の様子1
分科会の様子2
分科会の様子3
5月31日(火)

第25回情報交換会

イメージ イメージ イメージ

【開催日】
平成28年5月31日(火) 13:00~16:00
【会場】
地方銀行会館 5階講堂
【参加者】
46行49名
【内容】
講演1
演題『地域経済の好循環拡大~地域経済イノベーションサイクルの推進~』
講師:総務省 地域力創造グループ 地域政策課長 滝川伸輔 氏
講演2
演題『地方創生における地方自治体と銀行の連携について』
講師:長野県環境部長 関 昇一郎 氏
7月13日(水)

第8回通常総会(64行中 64行出席)
新役員(理事3名、顧問1名交代 新理事:東邦銀行北村頭取、常陽銀行寺門頭取、大垣共立銀行土屋頭取、顧問:静岡銀行中西頭取)の体制が発表された。

イメージ イメージ イメージ

【場所】
地方銀行会館 6階大会議室
内容:27年度活動報告と収支決算、28年度の活動計画(案)と収支予算(案)について
10月7日(金)

第26回情報交換会

中国・四国地区
北海道・東北地区
北陸・東海地区
九州・沖縄地区
【開催日】
平成28年10月 7日(九州・沖縄)
平成28年10月14日(近畿)
平成28年11月 4日(関東・甲信越)
平成28年11月 4日、 5日(北海道・東北)
平成28年11月18日(北陸・東海)
平成28年11月25日、26日(中国・四国)
【会場】
全国6ブロックの各地(岩手、長野、岐阜、大阪、香川、長崎)
【開催内容】
・各地区会員行の役員・部長級の会合、情報交換会議、活動状況発表等
・各地の環境保全・森林保全等に関する施設、現場の現地視察

平成29年(2017年)

2月8日(水)

第27回情報交換会

【開催日】
平成29年2月8日(水)13:00~17:15
【会場】
地方銀行会館 5階講堂・4階会議室他
【内容】
講演会(42行44名出席)
講師:自伐型林業推進協会 事務局長 上垣 喜寛 氏
  :シマントモリモリ団 (高知県四万十市) 谷吉 梢 氏
演題:地方創生のカギ『自伐型林業家』の現況等について
講演会の様子1
講演会の様子2
講演会の様子3
分科会(下記3つのテーマについて情報交換を実施)
テーマ
①森林保全活動(緑化活動、自然環境整備等含む)を中心とした取組みとネットワーク化
②環境にやさしい金融商品づくり
③林業関連事業(バイオマス、起業等含む)を中心とした地域活性化(地方創生)
分科会の様子1
分科会の様子2
分科会の様子3
5月31日(水)

第28回情報交換会

イメージ イメージ イメージ

【開催日】
平成29年5月31日(水) 13:00~16:00
【会場】
地方銀行会館 5階講堂
【参加者】
44行48名
【内容】
講演1
演題『「地方創生」鳥取県智頭町の「自伐林業家」支援の取組み』
講師:鳥取県智頭町長 寺谷 誠一郎 氏
講演2
演題『「日本の森を守る地方銀行有志の会」が目指すもの』
講師:事業構想大学院大学特任教授 当会アドバイザー 見山 謙一郎 氏
7月12日(水)

第9回通常総会(64行中 60行出席)
新役員(会長・百五銀行伊藤頭取、副会長・琉球銀行川上頭取、監事・阿波銀行長岡頭取、理事12名うち5名交代、顧問1名交代)の体制が発表された。

イメージ イメージ イメージ

【場所】
地方銀行会館 6階大会議室
内容:28年度活動報告と収支決算、29年度の活動計画(案)と収支予算(案)について
ページトップへ